看護師にふさわしいヘアスタイル

転職を応募すると、面接の予定が組まれることがあります。面接日が決まったらその日までに身だしなみを整えましょう。
看護師のみなさんは、ヘアスタイルに関して、気を配っている方は少ないみたいです。
面接時に看護師にふさわしくない髪型だと、不合格であることは皆さんお分かりだと思います。
しかし看護師の方たちはあまり気にしていないみたいです。
少し、髪の毛を茶髪であったり染めていたりしていてもいいだろうと思っている方もいると思います。
前の職場でもこの髪型で、勤務できたからいいだろうと思われていると思います。
しかし、前の職場ではその髪型で良かったですが新しい職場ではダメな場合があります。
髪型のみで、面接で落とされることはないと思いますが何かある場合は、新しい職場で働くまでの間に指導されることもありますので注意してください。
もし、指導されるのが嫌な方は黒に染め直された方がいいかもしれません。髪は、茶髪や金髪より黒髪の方が無難と言えます。
この髪型は、どの職場でも言えることだと思います。髪型だけで、患者さんとの信頼関係がうまく築けないことになることもあります。
病院では、アンケートがあります。そのアンケートで、身だしなみがきっちりされていない事が書かれていると病院全体のイメージが悪くなってしまいます。
看護学校の時も言われたと思いますが髪の長い方は、髪を結んで髪にかからないよにしてください。
また、肩にかからなくても側面が長い方はヘアピンなどで止めるようにしましょう。

面接を受ける際の注意点などをまとめたサイト
http://xn--u8j0g579hr2gxxcm35afiroxl7rgry4a.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Powered by http://wordpress.org/ and http://www.hqpremiumthemes.com/